【講習会の要項ダウンロード】


【2020年2月-2020年5月予定】
2/1現在 2月通信分 ※ 今年から通信は奇数月のみ発送にしますので2月通信は送付しません(次回は3月通信を発送します)。
Pdf_icon_3 「予定表 2020年2月-3月」
Pdf_icon_3 「予定表 2020年4月-5月」

Pdf_icon_3 「2/1付 FAX送信ご案内」
こちらのご案内は、主にウォークやのんびりにご参加いただいている方でインターネットやメール環境がない方に、 2/1にFAX送信しているものです。(今後、受信をご希望される方はおっしゃってください)

【カレンダー】 2020年よりgoogleカレンダーを試行中です↓。

年内、秋までの予定(案)をつらつらと入れてます。2/1現在、5か月先以降(6月以降)に表示しているものは、まだアイデアであるだけで調整中です。要項下の※以下の要領で運営します。ご注意ください。

【(ご参加)要項】
各講習会の詳細を記した「要項」は下記↓の各月の表のPdf_icon_3 PDFファイルをクリックするとご覧になれます(PW不要 おおかた2プランを1組に)。
2か月後のものをご用意できるように がんばっています! お集まり状況については 調整さんをご参照ください。 ↓要項 1月26日更新 

@2020年2月分
2/22→24日(月)逗子ロングハイク
2/27(木) 草加/春日部
2/28(金) 渡良瀬/関宿

*入笠山を 2/25の日帰り も中止します((>_<))。
*2/28 渡良瀬/関宿 の集合地は 渡良瀬に近い 「古河駅」に変更します(当初久喜駅) 連日 前泊の方がいらっしゃいましたら古河駅ビジホをキープしています 7000円くらい

@2020年3月分 1/31更新  
3/3(火) 松田タケ山
3/4(水) 野川-深大寺
3/8(日) 明神ケ岳
3/10(火) 三浦ソレイユの丘
3/12(木) 奥湯河原ハイク
3/14(土) 日本平-久能山
3/15(日) 満観峰-花沢里
3/19(木) 狭山丘陵C
3/20(金) 子の権現
3/21(土) 秩父巡礼道@
3/23(月) 荒川-岩淵水門
3/28(土) 東高尾山稜coming
3/30(月) 山北-秦野D&W

*3/7の明神ケ岳は3/8に変更させていただきます。

*3/12 奥湯河原ハイクは歩きがいありそうです 健脚の方々はぜひチャレンジしましょう!

*3/14 連日 前泊の方 2月にオープンするばかりの東横イン静岡店を3部屋キープしています 7000円くらい

*3/20 21 23 30 の要項アップしました 1/26 1/31

+++++++++++++++++++++++++++++
※カレンダー ご注意
今後、下記カレンダーの日付をクリックして「詳細」のところから要項を入手していただくようにしようかと(1/4)試してみましたが、操作がめんどうに思いまして (1/8) それは現状どおりに下記の表で掲載してまいります。
*宿泊をともなうボリュームのあるものを主として、年内、秋までの予定を入れていって、皆さまのご要望などを加味しながら「このあたりかなと」追加しています。 これから調整→発表→お申し込みを受けて、なるべく実施したいなと思っています(1/11)。 *日帰りがないではないかということではありません。
*また、お知らせしている4か月を超えて先のものは仮日程としておきます。日程の正式発表は まだ4か月前まで待ってください(7-9月期を除く)) (1/8)
*なお、今回の宮古島→奄美大島への変更のように 副案を提示させていただきながら ご要望(お集まり)次第で、いっぽうを選択、あるいは変更していくというような調整をさせいただいています。 こじんまりとながら、一つ一つ実現/実施していくのにいたしかたないこととして 会員におかれましては あしからずご了承ください。(1/18)
 


【今後 この広場でやっていきたいこと】


これまで私の頭の中にあったことを、皆さまと共有させていただいて、皆さまのコメント・ご意見などもいただきながら、 山歩き・山歩塾に関するさまざまな知見を広め・深めていきたいと思います。(採用・編集は高橋の責任のもとにご一任願います)
2019年11月、2020年以降の講習会候補地一覧を配布させていただいています。 
3/31 →こちらに書き溜めていたことを順次、右メニューにアイテム化して移していっています。(順不同 のちに整理も)
*とくに空いている日程や、当初のプラン中止などで空きそうな日程に あらかじめ考えていたプランで出かけられないかと思い、次期プラン・候補とともに「いつでも山行」で紹介しています。どうぞご要望をおっしゃってください。

++++++++++++++++++++++++
@@@備忘 2019-3/27 4/1 7/3 8/22
*リクエスト 私や山歩塾のメンバーとぜひ出かけたいという行き先については 可能なかぎり実現してまいりたいと思っています。 皆さまに喜んでいただきますことが私にとって何よりのやりがいです。
8/22 2020年の計画(リクエストの備忘) 概要は11月の通信にまとめてお知らせします(具体的には 国内プランについては基本4か月前です)。

(百名山)日光白根山 男体山、八ツ:赤岳、蓼科山、南ア:北岳 間ノ岳 (秋)越後駒ケ岳 平ケ岳 北ア:常念岳 焼岳 乗鞍岳

(離島 秘境 温泉 花 その他)礼文島 鬼無里 戸隠 南蔵王 南那須 宮古島 雨竜沼湿原 角館=男鹿半島 熊野:中辺路 伊勢路 吾妻秘湯=吾妻山 光城山と長峰山(サクラ)霧訪山=塩尻 上田・青木三山 新城-荒倉山(モモ)榛名=伊香保温泉(ユウスゲ 7月)、浅間隠=軽井沢、立山五色ケ原、南ア・二軒小屋ハイク、縄文杉再び

(トレイル)中央分水嶺トレイル(美ヶ原=霧ヶ峰 縦走)、高島、中標津、東北(桑原さん)

(海外)ネパールトレッキング(5月 ダウラギリ展望コース 7-10日間)

(特殊)8月剣岳(5名さま 山岳ガイドとのコラボ ほぼ〆切 事前岩登り研修あり)、西穂再び・少人数、雲ノ平、笠ケ岳

オリンピックの期間をどう過ごすか (7/23=8/10 榛名=伊香保温泉 四万温泉=野反湖?)

大人の休日倶楽部パス+JR その他 お得な切符
@休日おでかけパス 土日のみ 2670円 片道1340円以上の場合 お得、休日パスに比べて、加算して特急などに乗れることになった!? 北は寄居 足利 東は成田空港 茂原 南は久里浜 西は小田原 大月 武蔵五日市 奥多摩  それらを越えて乗る場合には超過料金の精算が必要です 例えば甲斐大和 笹子 伊東 熱海 高崎など

A往復乗車券購入時 100kmを超す場合 大人の休日倶楽部割引 30%割引のほうが割安の時があります (平日では一択です)

B大人の休日倶楽部パス 年3回 6月下旬-7月上旬 ここのところ毎年利用させてもらっています 
[第2回]2019年11月28日(木)〜 12月10日(火) このシーズンは11月の時期にも検討中です
[第3回]2020年1月16日(木)〜 1月28日(火)
8/19,8/20 お盆の時期は 大人の休日倶楽部30%割引は GWと同様、適用外期間で 利用できない事例がありました。

+◆ 講習費の支払方法
@ 当日直接お支払い(できましたら封筒に入れてお名前と金額をご記載ください)
A 送金 
(1)郵便振替 00240-4-116928 山歩塾 高橋宏治
(2)銀行振込 三井住友銀行 厚木支店 (普)8666928 山歩塾 高橋宏治
もし、三菱UFJの口座あてが便利なら おっしゃってください

+◆ 天候等による中止ポリシー
基本「前日夕方」時点での天気予報で、翌日の強雨・強風などの荒天、交通機関の乱れが予想される場合など講習会を中止してご連絡します。 ただし、おおむね、その時々の条件から個々に判断いたします。
実例1・・・ 実例2・・・
+ニュース記事 所見 山関連その他

 登山愛する新陛下に思い 案内役務めた男性、忘れられぬ昼食のエピソード(下野新聞SOON)

 あの日、陛下は石老山へ 関係者語る相模原の登山 | さがみはら中央区 | タウンニュース

+道具解説 
「持ち物」に合わせて、私のお気に入りのアイテムをご紹介しようかと。
スマホ利用法 GPS 交通案内 天気予報

+用語解説 
:デブリ
トラバース
フォッサマグナ
スパッツ
ストックと スティッキ

+ノウハウ マナー ご注意
*電車の中 *歩いているとき *他パーティーと *山小屋の方と *花摘み

+利用地図について 
普段でもそうですが、とくにルートファインディングが必要になる場合、PCやスマホで利用できそうな地図、アプリをご紹介したいです。

+書籍のご紹介 山 トレイル 健康 自然 歴史

+人物紹介  私の山岳部 探検部時代の紹介 

名言集 

京大山岳部にいた先輩に言われたこと
山岳部は「ひたすら演習問題を解いていく人」、
探検部は「自分で課題を見つけて考えていく人」
なるほど

「山が好き? 人が好き?」=「山が好きな人が好き」 はい、私の思い付きです

   最後に

「山歩き」「ウォーク」はお歳を重ねられても続けられる「生涯スポーツ」と言われ、「山歩き」はさまざまに興味を引くことが多いし、頭・心身のご健康によいことまちがいありません。 じっさい、たくさんの方々が、体力・資金・時間(ご家族との時間 ペットのお世話 さまざまな役職のお役目 お付き合い 他の習い事・ご趣味)をお繰り合わせいただいて、 いきいきとお出かけになられています。
そして、この仕事に15年、携わらせていただいて思いますのは「行けるときに行きましょう 出かけられるときに出かけましょう」ということです。 月日が経つのは案外に速く思われます。

もちろんお仲間との山行や、ツアー・山の会・他ガイドさんとの山行と並行して山歩塾にご参加していただいてけっこうですし、私や他の会員の方々と合いそうでしたら なおさらこの機会をご活用ください。 「山歩塾」の活動は すでに私・高橋のライフワークです。私もできるだけ長く(少なくともこれまでと同じ年数)、このすばらしい仕事をがんばらせていただきたいと思います。どうぞよろしくお引き立てのほどをお願い申し上げます。

広場の上へ戻る
トップページへ戻る